MOMENT→→

NPO「MOMENT」は、 アーティストと、展覧会やイベントを運営しようとする者の緩やかな繋がりで成り立つ非営利団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参加アーティストピックアップ! NO.2

こんにちは!最近少し涼しくなってきましたね。
日中はまだまだ日差しが強いですが、夜はやっと気持ちよく寝られるようになって嬉しい今日この頃です。

さてさて・・・カレント展美術館展示まで、日が迫ってきました!
ブログの横にカウントダウンを設置してありますが、あと10日を切りました。
48人の展示、どんなものになるのか楽しみです!

このブログでは参加アーティストの皆さんを紹介していきたいと思っています。
今回は漆を使った作品を作っておられる中野さやかさんです!



中野さやかさんに聞きました!


質問1:お名前と所属(活動拠点)を教えて下さい。

京都市立芸術大学 美術学部 工芸科 漆工専攻 中野さやか


質問2:今回扱う作品のテーマ、もしくは作品のアピールをお願いします。

今回は初めてオークションに作品を出品させていただくことになり、
自分の作品を改めて「商品」として扱うことにどきどきですが、頑張りたいです

主に漆を使って作品をたくさん作っています。
素材の強みを活かして、自分の表現がどこまでできるのかということを日々模索
中。
手で触れられる感覚、いきものが大好きです。


質問3:おススメの作家さん、またはおすすめの芸術スポットはありますか?

名和晃平さん。
素材とその表現がとても素敵。


質問4:最後にご自身の作品画像等あれば簡単な説明を添えてお願いします!
649_1.jpg
(クリックで大きくなります)


title:「黄昏にきみゆく」(600×200×30㎜)メディア:漆・梨地粉・銀粉

神々への奉納として、生命をイメージした葉からデザインをしました。
神々から与えられた生命は多くのものを生み出し、そしてまた消えていく、移り
ゆく生命が今確かにここに存在するという力強い意志を漆により表現しました。 
_______________________


中野さん、ありがとうございました!
漆独特の質感が素敵です!

様々なジャンルの作品が集まって一度に展示するというのもカレント展の魅力の一つです◎
スポンサーサイト

| Kyoto Current展 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moment2010.blog20.fc2.com/tb.php/16-e6920da0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。