FC2ブログ

MOMENT→→

NPO「MOMENT」は、 アーティストと、展覧会やイベントを運営しようとする者の緩やかな繋がりで成り立つ非営利団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参加アーティストピックアップ! NO.3

こんにちは!
美術館展示まであと9日。
スタッフも参加アーティストの皆さんも準備に大忙しです!

そんな中・・・アーティストピックアップ第3回目です!
今回は京都を拠点に精力的に活動しておられる精華大学の賀門利誓さんを取り上げます!

_______________________


賀門利誓さんに聞きました!


質問1:お名前と所属(活動拠点)を教えて下さい。

賀門 利誓(Toshichika Kamon) 京都


質問2:今回扱う作品のテーマ、もしくは作品のアピールをお願いします。

アート力で世界を変える
今回は平面作品中心に発表予定なり

質問3:おススメの作家さん、または最近出会った芸術的場面などはありますか?

最近だとContact Gonzoなど
最近出会った芸術的場面は葬式
曾祖母の葬儀で最後の別れの時。
棺に関係者が花を一人一人入れていき、徐々に棺が華やかになった。
火葬されてしまうにも関わらず、無意味だとも分かっていながらも花を添える行為、
一人の人間のために集う人々。愛によって人と人が次々に繋がっていくように感じとれた。


質問4:最後にご自身の作品画像等あれば簡単な説明を添えてお願いします!

twitter-2.jpg   twitter-3.jpg
クリックで大きくなります)


賀門利誓 松原成孝 共同企画
2010
タイトル『twitter』
(元立誠小学校にて)
松原氏と仕事をしてみて、彼は笑いの神々に守られていることが分かった。
_______________________


賀門さん、ご協力ありがとうございました!
皆さん様々な志や意識を持って作品を制作されていますね~。
カレント展は普段なかなか集うことのない京都の芸大・美大生が一堂に介しての展示をしますので、良い競合試合の場になれば!と思います。
スポンサーサイト

| Kyoto Current展 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moment2010.blog20.fc2.com/tb.php/18-220d056d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。