MOMENT→→

NPO「MOMENT」は、 アーティストと、展覧会やイベントを運営しようとする者の緩やかな繋がりで成り立つ非営利団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

kyoto current展募集要項

第2回Kyoto Current 展応募要項

【概  要】:
大学コンソーシアム京都が主催する『京都学生アート・オークション』の過年度出品者(卒業生を含む)および今後の出品を考えている学生たちによる公募の展覧会を京都市美術館別館にて行います。
 

実践的な作品展示の経験を積むことで、学生や卒業後4年未満でアーティストを目指す若者にキャリア・アップや社会と接する機会が与えられます。また、権威ある京都市美術館(別館)を利用することは外部での展示機会の少ない学生たちにとって制作の励みとなり、ひいては京都の芸術系大学の活動や取り組みが発展する機会となります。

京都市美術館別館で展示の後に、Kyoto Current展実行委員会より選考された作品は京都市内の協力ギャラリー、もしくはオークション(毎年2月に開催される京都学生アート・オークションとは別枠)にて販売されます。協力ギャラリーの展示・販売及びオークションでの展示・販売に選考された作品は京都市美術館別館で展示の後に、2010年10月に販売されます。どちらの場合でも販売価格の半分がアーティストへの支払額となります。


出品できる作品数が多い方は、ギャラリーでの個展の可能性が高くなりますので、多数のご出品をお待ちしております。


出品希望者は以下の応募要項詳細を熟読し内容を良く理解してからメールにて応募して下さい。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


【主催】  :Kyoto Current展実行委員会

【後  援】  :京都市(予定)、大学コンソーシアム京都(予定)

【企画運営】  :株式会社AGホールディングズ

【運営協力】  :npo moment

【展示場所・日程】:京都市美術館別館 第1展示室 2010年9月21日(火)~26日(日)
          協力ギャラリー及びオークションの日程は別途告知

【応募資格・条件】:
以下の何れかに該当する者
① 大学コンソーシアム京都に加盟する芸術系大学の学生・院生
② 過年度『京都学生アート・オークション』出品者および連続講座受講者(卒業生を含む)
③ 大学コンソーシアム京都に加盟する芸術系大学を卒業後4年未満(2006年3月期およびそれ以降の卒業生)の者


【展示作品数】:合計160点程度

【応募期間】 :2010年4月20日(火)~6月16日(水) 期間内に応募順に選考する

【作品のテーマ】:特になし

【作品形式】  :絵画、写真、版画、ドローイング、立体作品、全て可。
応募は作品のイメージおよび説明文(50字以内)をメールで送付するものとする。
一人何点でも応募可能。作品数が多い応募者はギャラリー展示(個展)の可能性が高くなる。

【サイズ別およびメディア別作品選考数】:
・平面作品:高さ250Cm以下の作品(オークション対象作品は80 cm x 80cm 以下に限る)
・立体作品:一辺 100cm 以下の立体作品20点前後
・写真作品:フレームを含み 80 cm x 80cm 以下の作品を40点前後(エディション10部までの作品に限る)
・版画もしくはそれに準ずる紙に印刷した作品:
 フレームを含み 80 cm x 80cm 以下の作品を40点前後(エディション10部までの作品に限る)

【応募方法】:応募要項に
従い必要事項を記入し画像と共にEメールにて info@ag-h.net 宛て送付
- 氏名・生年月日・連絡先・略歴 (大学、大学院、専門学校、学科等、卒業(見込)年)作品のタイトル・メディア(素材)・サイズ等および文章による作品説明(50字以内)
- 作品の画像(JPEG形式:2600pixel x 4000pixel 以内・縦横自由)

【審査員】:Kyoto Current展実行委員会が委嘱した者及び株式会社AGホールディングズ

【審査方法】: 一次審査;メールに添付されたイメージおよび説明文を基に選考する。
選考方法は、応募作品を参考に展覧会出品アーティストを選考し、展覧会出品作品は審査員とアーテ ィストの協議により決定する。応募作品はアーティストの制作意図や全体像がわかるイメージ画像にすること。
二次審査;必要に応じて、一次審査通過者について二次審査を行うことがある。
二次審査の方法については、一次審査通過出品者に通知する。 二次審査には、ポートフォリオを用いることがあるので、応募者はポートフォリオを必ず整備しておくこと。 


【出品料】:無料 ただし、Kyoto Current展の運営に積極的に参加し、実行委員会の求めに応じて、フライヤー作成、広報全般、展覧会準備、展覧会当番、ギャラリーやオークションでの補助業務等を無償で行うこと。


【応募作品の搬入・展示・搬出及び展覧会中の当番】:
・搬 入
審査通過者(以下出品者という。)は、9月20日(月:祝日)12時~13時の間に出品者本人が、京都市
美術館別館に作品搬入を行う。
・展 示
出品者は、9月20日(月:祝日)作品搬入後ただちに、出品者本人が展示を行う。
出品者は、展覧会全体の設営・展示作業を実行委員会の指示により無償で行うものとする。
作業は9月20日(月:祝日)12時から17時までとし、出品者は展覧会全体の設営に最後まで従事する。
・搬 出
 出品者は、9月27日(月)10時~11時までに、出品者本人で搬出を行うこと。
引き取られなかった作品については、出展者の了解なく処分することがある。
・当 番
 出品者は、実行委員会の指示により展覧会会期中、展覧会場において観客受付、作品監視等の当番業務を無償で行うものとする。


【展示終了後に販売を行う作品の搬出・再搬入】
Kyoto Current 展実行委員会によって選考されたギャラリーもしくはオークションにて販売する作品については、展示終了後、出品者本人が京都市美術館別館から搬出し、当該ギャラリーもしくはオークション会場に再搬入し展示を行うものとする。再搬入費用は出品者が負担する。
展示終了後、ギャラリーもしくはオークションにて販売される作品は販売後、出品者本人により梱包され購入者に引き渡しされるものとする。

【注意事項】:
・応募作品は自作のもので、第三者の知的財産権を侵害しないものに限る
・主催者は応募作品の管理につき万全の注意を払うが、天災、その他の不慮の事故・破損、輸送中の事故等に関
しては一切責任を負わない
・応募作品の著作権に関しては日本国の関連法規に順ずるが、主催者、大学コンソーシアム京都、および(株)AGホールディングズ社はそれぞれの広報活動において応募作品のイメージを無期限、無料で使用できるものとする。

【スケジュール】:4月20日  応募開始、応募があり次第順次選考し、作品数が規定に達し次第応募を締め切る
6月16日 募集締め切り
         8月初旬 一次審査、二次審査後に出品作品決定
9月20日(月:祝日)12時~13時に搬入、12時~17時の間に展示
9月21日(火)~26日(日)入賞作品を京都市美術館別館にて展示
9月27日(月)10時~11時の間に搬出
9月中旬~10月、選考作品の販売@ギャラリー+オークション


【ボランティア・スタッフとしての参加義務】:
Kyoto Current展実行委員会は出品作家にボランティア・スタッフとして種々の業務を行って貰います。主な業務は以下の通りです。
・上記スケジュールにて行われる京都市美術館やギャラリーでの作品受付、展示、搬入・搬出およびギャラリー+オークション販売のボランティアとして種々の補助業務。
・必要に応じて行われる二次審査の補助業務。
・フライヤー作成、広報全般業務。
・応募期間、展示期間、販売期間中のブログ作成。
特にデザイン等の経験や技術を持っている応募者は作品応募時に『得意分野』を明記して下さい。これからアーティストを目指す方々の勉強になりますので、ぜひ参加して下さい。ボランティア・スタッフには実行委員会が日程や業務内容の割り振りをします。


【お問合せ先】: 応募に関する質問のみこちらをご利用ください info@ag-h.net

スポンサーサイト

| Kyoto Current展 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moment2010.blog20.fc2.com/tb.php/2-3820af23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。