MOMENT→→

NPO「MOMENT」は、 アーティストと、展覧会やイベントを運営しようとする者の緩やかな繋がりで成り立つ非営利団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレント展にまつわるあれこれ

こんばんは!広報スタッフ、京芸の松田です。

涼しくなったり暑くなったり、気温の上下が激しいこの頃ですね。
カレント展美術館展示まであと少し!期間中は涼しかったらいいなぁと思います。

先日高井さんからもお知らせがありましたが、最終日には出展アーティストの中からおよそ12人がアーティストトークを行う予定です。
   
アーティストトーク
26日(日) 14:00~16:30(予定)


出展作家の皆さんが普段どんな思いで制作をしているのか、など様々なお話が聞けると思いますので気になる方はぜひ!

●●●

お知らせはこのくらいにして、今回はカレント展についてもっと皆さんに知って頂けるように、カレント展にまつわる色んな事を書いていきたいと思います!


1、美術館×ギャラリー×オークション!

カレント展は新しい形の公募展です。現在美術館展示に向けての告知を散々しているので、それで終わりかと思っている方もいるかもしれません・・・。終わりじゃないですよー!
カレント展は美術館展示ギャラリーでの作品の展示販売オークションでの作品の販売という3つの要素で成り立っているんです。ギャラリーとオークションは作家の希望によっての参加になりますが、美術館で見て気に入った作家さんの作品が、後日ギャラリーやオークションで手に入るチャンス!
まずはぜひ美術館展示に足を運んでみてください◎


2、カレント展のスタッフって・・・!?

京都の芸大・美大生に向けての公募展であるカレント展。スタッフも芸大・美大生ばかりだと思っている方が多いかもしれません。
しかし!実は主に運営を担当してくれているのは同志社大の経済学部の中の人々なんです。
「アートと社会を繋ぐ、活性化させる。」そんな目標を持つカレント展は、経済を勉強している学生スタッフの参加で視点が広がり、より内容の濃いものになっています。そしてさすが有名大学の学生さんだけあって、出来る人ばっかりです・・・!普段芸大で勉強している私もすごく刺激になっています。


3、出展料無料!

カレント展には「芸大・美大生を支援する」という目標があります。若手アーティストが作品を発表できる場所はまだまだ少ない。それにただでさえ画材代や製作費にお金がかかる芸大・美大生にとって、参加費や出展料は痛い・・・。そんな中、京都にある有名画材屋さん、画箋堂の山本社長が「画材の提供だけでなく、もっと学生を支援したい!」と立ち上げたNPO団体、MOMENT!これがカレント展を運営する母体なんです。非営利団体だから、出展料も頂きません。カレント展は山本社長の温かい心で成り立ってます!


●●●

カレント展について、分かって頂けたでしょうか?
まだまだエピソードはあると思うので、思い出したら書きますね!笑
こんな感じでスタッフ・参加アーティスト一丸になって作っていってます。

美術館展示、お楽しみに!
スポンサーサイト

| Kyoto Current展 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moment2010.blog20.fc2.com/tb.php/20-479fb235

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。