MOMENT→→

NPO「MOMENT」は、 アーティストと、展覧会やイベントを運営しようとする者の緩やかな繋がりで成り立つ非営利団体です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました!

昨日で美術館展示が無事終了致しました。
沢山の方に足をお運びいただき、出展者・スタッフ一同非常に感謝しております。
6日間で来場者数は1000人を突破しました!
本当にありがとうございました!

それでは最終日のレポートです!

●●●

26日は午後からアーティストトークがありました。

DSCN2057.jpg  DSCN2056.jpg  DSCN2058.jpg
(クリックで大きくなります)

アーティストトークの様子です。
沢山の方にお集まり頂き、作者の絵の前には大きな人だかりが!
アーティストの作品制作におけるテーマや、作品の解説など、様々なお話を聞くことが出来ました。
アーティストによってインスピレーション源や、制作していく中で大事にしていることは様々だということが改めてよく分かり、なるほど!と思うようなお話も飛び出しました。
質問タイムではお客様からの質問はもちろん、出展アーティスト同士での質問も興味深いものでした。

作品に関する様々な意見も出たので、お話をされたアーティストの皆さんにとっても貴重な時間になったのではと思います◎


そしてそして、美術館展示最終日ということで、カレント展スタッフとアーティストで交流会を行いました!

DSCN2063.jpg

カレント展は出展者が48人、スタッフも人数が多いのでこれを機に交流を深めよう!ということで、美術館展示の打ち上げも含めての交流会でした。
普段なかなか接する機会のない他大学・他専攻の方々と美術の話、カレント展の話、大学の話等々色んなお話が出来、盛り上がりました!

カレント展は去年に引き続き今年で2回目になります。今年から同志社のスタッフが出展アーティストをマネージメントするという体制が出来上がり、それが他にないカレント展の特色になったと思います。
カレント展は魅力が沢山ある展覧会です。

・無料で出品できる
・普段は出来ない美術館での展示が出来る
・一度に沢山作品展示の機会がある
・一般大と芸大・美大が協力して作り上げている

などなど、今年はそういった魅力に気づけたということが大きな第一歩だと思います。
来年はもっとパワーアップしたカレント展に出来れば、と思いますので乞うご期待!

この後はギャラリーでの展示・高島屋でのオークションを引き続き行っていきますので、宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

| Kyoto Current展 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moment2010.blog20.fc2.com/tb.php/29-e5a2c3ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。